尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  為にならない電気講座 >  浜岡原発見学バスツアーに参加したのはもう十何年前

浜岡原発見学バスツアーに参加したのはもう十何年前

ども、尾張建です。

東海原発、汚染設備の解体本格化 報道陣に公開
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013051601001859.html

ここで注意したいのは、東海『原子力発電所』ではなく、東海『発電所』である事。
報道機関なんだから、その辺はきちんとしてもらいたいところだが。
まぁ、原発と付けても間違ってはいないから、良いけど。
敦賀も、正式には敦賀『発電所』。
北海道、関西、四国電力も同様。
……過去の記事を見たら、泊『原発』って書いていた。
現在唯一、普通に営業運転を終えて、普通に解体されているのが東海発電所。
冷却材が炭酸ガスと、日本では変わり者。
将来到来するであろう、商用炉の廃炉作業に備えて、解体技術のノウハウを蓄積中な訳だが。
福島第一へはそのまま技術転用は難しいだろうな。
規模も違うし、汚染度合いも違うし、何より作業環境が全く違う。
そう言った意味では、

敦賀原発2号機直下に「活断層」 規制委報告、廃炉必至
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013051501001635.html

片方は運転開始から40年超、片方は直下に活断層という状況の敦賀発電所。
こっちも廃炉作業を始めて、100万kW級炉の解体ノウハウを得た方が良いのかもしれない。
ガス冷却炉の東海に対して、沸騰水型と加圧水型の敦賀。
規模の違いはあけど、同じ軽水炉だからすんなり技術転用がいく筈。
ただ、そうした場合日本原電には東海第二しかなく、その東海第二も運転再開の目途は立っていない。
そう遠くない日に破綻するかもしれんな。

では、今日はここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク