尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  プロジェクトP~挑戦者たち~ >  XP搭載メインPCの近代化改修を続けていくべきか否か

XP搭載メインPCの近代化改修を続けていくべきか否か

ども、尾張建です。

そろそろハードディスクの平積みをやめたいなーと思うこの頃。
その為の準備として、

PITAT-USB3.0R/EC34・箱

USB3.0のインターフェースカードを購入。
玄人志向のPITAT-USB3.0R/EC34商品ページ)。
eSATAの奴も持っているけど、欲しい奴がUSB3.0しかないと言うので、買った。

PITAT-USB3.0R/EC34・中身

中身はこんな感じ。
本当に必要最低限の物しか入っていない。
取扱説明書は英語だし。
玄人志向だから、説明書すら入っていないもんかと思っていたが。
このインターフェースカードを差し込んで、2.0のカードリーダーを繋げたところ、無事接続に成功。
良かった良かったと、ハードウェアの安全な取り外しで、PITAT-USB3.0R/EC34を選択し、取り外す。

PITAT-USB3.0R/EC34・エラー画面

Oh...
メッセージの内容は、

*** Hardware Malfunction

Call your hardware vendor for support

NMI: parity check / Memory parity Error

*** The system has halted ***

で、ある。
これを拙い日本語訳をすると、

***ハードウェアの故障

サポートの為に、あなたのハードウェア・ベンダーを呼んでください。

NMI(マスク不可能な割り込み:Non-Maskable Interrupt):パリティチェック / メモリパリティエラー

*** システムは停止した ***

のようで。
うーむ。
とりあえず取り外して、再起動。
で、その後再び取り付け。

PITAT-USB3.0R/EC34・取り外し

さっきはいきなり、2番目の“Renesas Electronics USB 3.0 Host Controller” を選択して取り外しだった。
そしたら上記の結果だったもんで、1番目の“USB 大容量記憶装置デバイス”を選択。
それからRenesas~を選択して取り外したところ、システムダウンせずに成功。
USB2.0として繋げたからいかんかったのか、そもそもそういう順番じゃないといかんかったのか。
試してみたいところだが、やり過ぎてデータを吹っ飛ばしたら元も子も無いので、やめておこう。
どうやら無事に使えるようなので、いよいよ明日裸族を買ってきて接続するとしよう。
それにしても。
メモリを増設し、HDDを交換・追加し、さらにはeSATA、USB3.0対応化。
そろそろXPのサポート期限が切れるんだが、“近代化改修”をどの段階まで続けていくべきか。
究極の近代化改修はXPから7や8へのアップグレードだが。
7へのアップグレードに関しては、セカンドPCでやったから、失敗する事は無いだろう。
8ってできるのかな。
まぁ、8だとえらい違うもんで、研究室やセカンドPCで使い慣れた7にするんだろうけど。

では、今日はここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク