尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の鐵道日誌 >  鉄道写真を撮る予定が廃線やら廃墟やらも撮る事に (古虎渓駅周辺編)

鉄道写真を撮る予定が廃線やら廃墟やらも撮る事に (古虎渓駅周辺編)

ども、尾張建です。

昨日、またまた写真を撮りに行っていた。
目的は、

313系8000番台・普通列車運用

かつてセントラルライナーとして運用されていた313系8000番台の今を撮る事。
トイカやマナカが全国相互利用を始めた日に、快速運用しているところを見て思い立った。
上は普通列車運用中。
普通列車として走ったことが無いという事ではないが、この姿を見ていると凋落というか何というか。
パノラマカーを彷彿させる。
あっちは白帯を取っただけで大した改造を行わずに走り続けたが、こいつはどうだろうか。
こいつはそう何本も走っている訳ではないので、暇な時間帯に駅周辺をぶらつこうと。
その結果、いつのまにか廃線や廃墟巡りに。

前振り終了。
以下省略。


古虎渓駅・名古屋方面側

古虎渓駅はこのように完全に山の中にある。
秘境駅といえば秘境駅に類するんだろうけど、アクセスが容易。
1時間に2本走っている普通列車を使えば行ける。
超初級秘境駅。

古虎渓駅を通過中の211系

古虎渓駅と土岐川(庄内川)

上の写真は古虎渓駅を通過中の列車。
列車の後ろ半分が、古虎渓駅のホームを通過中の部分。
下の写真は、土岐川(この下流が庄内川)と古虎渓駅。
下の写真の中央に、歩道橋みたいな奴がある所が駅がある所。
そしてそこから左に伸びているのが、駅への連絡橋。
近くに採石場かなんかがあるせいか、ダンプがひっきりなしに通過する。
このように崖を削って平らにした所に作った感じである。

線路沿いのお地蔵さん

お地蔵さんでは無さそうだが、二つ上の写真の、田の字みたいな所で石像を発見。
場所が場所なので、交通安全祈願なのは間違いなさそう。
交通安全を祈願してしっかりとお祈りして来た。
古虎渓駅の対岸には、

古虎渓駅の対岸

旅館らしき廃墟が。
これをちょっと見に行こうとしたのが、全ての始まりだった……。
近くに行ったところ、

古渓荘・和風レストランあすなろ看板

錆びた看板を発見。
どうやら左の建物が『旅館・古渓荘』で、右が『和風レストラン・あすなろ』という事のようだ。
しかし、ここはかつては有料道路の愛岐道路だったというけれど。
レストランの方はともかく、旅館の利用者っていたんだろうか。

古虎渓駅付近の愛岐道路

旅館があった場所や名妓道路は、上の写真の様に崖の真下にある。
このような地形ゆえか、

通行規制案内看板
(古虎渓駅前)

愛岐道路・これより瀬戸市
(名妓道路上)

雨量規制に関する案内が。
ところで。
地図を見ると分かるのだが、この崖の山を一つ越えた向こう側にはでっかいニュータウンがある。
こないだ見掛た古虎渓駅の電動バイク社会実験は、おそらくそこの人たちが参加しているのだろう。

多治見市・天ヶ橋

旅館の廃墟のある側から古虎渓駅へ行く手段は、前述の橋と、上の橋の二つのみである。
上の橋は、近くにあった看板から『天ヶ橋』という名前の模様。

TGY-80.jpg

上の写真はA地点から撮った写真。

なお、A地点から真っ直ぐ進んだ先に、

TGX-1037.jpg

このような通路が。
その先は階段になっていて、もしかしたら古虎渓駅を通過中の写真を、線路と同じ高さから撮れるかもしれない。
が、通路のすぐ脇は高さ10メートルぐらいの断崖絶壁。
その下には、水深がそこそこあって、流れもそれなりに速い川が待っている。

多治見市・天ヶ橋から上流側を望む

橋から上流側を見てみると、何やら現役と思われるホテルが。
こんなところで儲かるのか?と思ったが、あっちの筋のホテルだった。
最初、旅館の廃墟まで辿り着いた後、地図の赤線で示した通路を通って天ヶ橋を渡ろうと思ったのだが、

多治見市・天ヶ橋脇の通行止め

その通路はこうなっていた(上の写真はB地点側)。
なんで通行止めになったのかは、ある程度の予測がつく。

名妓道路の歩道

B地点から反対側の歩道の様子。
このように頭上まで崖がある状態。
おそらく、十中八九、崩落があったのだろう。
通行止めにしても問題ないと判断して、今に至るんだろう。

とまぁ、このように鉄道写真そっちのけで色んなものを撮影。
だけどこれはまだまだ序の口だった事を、後に知る事になる。
では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2013/04/14 02:09 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク