尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  東北地方太平洋沖地震 >  東北地方太平洋沖地震 (134)

東北地方太平洋沖地震 (134)

ども、尾張建です。

あれからマグニチュードに関する計算をいろいろやってみた。
どうやら昨日の記事での計算は会っている模様。
誤差はあったが。
まず、M8.0=M7.9+M7.5(3月11日に発生)+M7.3(一昨日発生)の計算。

M8.0のE=6.31×10の16乗[J]

M7.9のE=4.47×10の16乗[J]
M7.5のE=1.12×10の16乗[J]
M7.3のE=0.56×10の16乗[J]
→ 合計E=6.15×10の16乗[J]

0.16×10の16乗[J]が残っているけど、0.20×10の16乗であるM7.0で完全解消。
なので、M8.0=M7.9+M7.5+M7.3+M7.0。
次に、M8.1=M7.9+M7.5(3月11日)+M7.3(一昨日+5回)。

M8.1のE=8.91×10の16乗[J]

→ 上式の右項の合計E=8.95×10の16乗[J]

大体合っているけども、4×10の14乗[J]オーバー。
三つ目は、M8.1=M7.9+M7.5(3月11日+2回分)+M7.3(一昨日+1回分)。
これも、右項の合計E=8.95×10の16乗[J]。
より有効数字を広げた計算では異なるけどね。
最後に、M8.1=M7.9+M7.8+M7.5+M7.3。

→ 右項の合計E=9.31×10の16乗[J]

大きくオーバー。
M7.8をM7.7に下げたら下げたらで、E=8.39×10の16乗[J]と大きく減少。
0.52×10の16乗[J]が余る
これはM7.3分のエネルギーに相当。
ただし、そうすると今度は少しオーバーする。
マグニチュードが小さい奴らを足し合わせていけば、ほぼイコールにはなる。
大きな余震が起きた事で、新たな歪みが蓄積される事にすれば辻褄はあうか?

とまぁ、このようにM7.3とM7.5で解放されたエネルギーは意外と低いと言う訳で。
M8.0のエネルギーが地震発生後に蓄積していたとしたら、まだまだ警戒が必要。

では、ここで。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク