尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  フォーミュラな日々 >  フォーミュラな日々 264周目 for 2012F1ブラジルGP決勝

フォーミュラな日々 264周目 for 2012F1ブラジルGP決勝

ども、尾張建です。

これだからF1を見るのを止められない。

F1ブラジルGP 結果:優勝はバトン、ベッテルがタイトル3連覇!
http://f1-gate.com/result/f1_17474.html

ドライタイヤで行けるか?というコンディションから、インターミディエイトぐらいのウェットコンディション。
そこから再びドライコンディションに変わりつつあったけど、最後はウェットタイヤじゃないと無理そうなウェットコンディションに。
これを巡るタイヤ戦略。
また変化するコンディション故に多発するアクシデント。
ヒュルケンベルグとハミルトンの接触の例は正にそれだろう。
あそこにバックマーカーが絡んだのがお互いに不幸だったかと。
バックマーカーがいなければ、ヒュルケンベルグの単独スピンで済んだ可能性が高い。

2008年の時もそうだったが、チャンピオン争いに雨が絡むとこんなに面白くなるんだな。
チャンピオン争いは3ポイント差で、ベッテルが王者に。
ベルギーやら日本やらでのノーポイントが痛かったかアロンソ。
最初はフェラーリは駄目かなと思っていたが、終わってみればコンストラクターズ争いで2位に。
マッサももう終わりかなと思っていたら、終盤に来て覚醒。
一方のマクラーレン。
対レッドブルの急先鋒になるかなーと思っていたんだが。
不運が付きまとった感が。

最初ベッテルが接触、スピンした時はどうなるかなと。
序盤だからそれほどダメージは無いだろうと思ったら、案の定すぐ上がってきた。
それにしても。
地元GPを迎えて血の気が多かったんだろうか。
セナが突っ込むとはな。
それと通り魔やら破壊王やら何やら称号を付けられまくっているグロージャン。
予選に続いて、決勝では単独スピンで終了。
結局最終戦で良い所を見せられず。
頼みの綱は持込スポンサーのトタルか。
一方、もう一人の暴れん坊。
いつのまにか消えていた。

今回のレースは何かフォースインディアが異様な存在感を。
いつのまにかヒュルケンベルグが4位とかを走行しているし、気が付いたらトップを走っているし。
そしてマクラーレンとのトップ争いを繰り広げる。
一方、なかなかカメラが向けられなかったディレスタ。
最後の最後で見せ場を作る。
SCを投入させ、実質的には先導のままチェッカーさせると言う。

今回のレース。
チャンピオン争いや、コンストラクターズ2位争い以外に、こっそり熱い?戦いをしていたのがコンストラクターズ10位争い。
ケーターハム対マルシャ。
ブラジルGP前まではマルシャ・グロックが12位を記録していたもんで、10位だった。
が、この混乱したレースの中、ケーターハム・ペトロフが11位に。
結果、最終戦にして10位の座をケーターハムに奪われると言う。
もう一つ、状況次第ではコンストラクターズ5位争いで、メルセデスとザウバーの熱き戦いが起きる筈だったが。
ペレスは最近のクラッシュ癖がどうも治らないようで。
結果、5位はメルセデスのままに。

今回が最後のレースだった。シューマッハー。
きちんと7位に入賞して、F1を去っていく。
なお、何やら数字の7についてかなり因縁めいた結果になったそうで。
7位に入賞したのだが、これはデビュー戦での予選結果の順位と同じだそうで。(シューマッハーのコメント文より
さらに7度のワールドチャンピオンに、カーナンバー7。
さすがにドライバーズランキングで7位とまではいかなったようだが。
今度こそ、ありがとうシューマッハー。
さよならシューマッハー。

さて、気になるカムイだが。
結果は示した。
その実力を買ってロータス、あるいはフォースインディアが動くか。
あるいは募金やらスポンサー集めをして、それによってシートを得るか。
どうなるか。

では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2012/11/27 00:20 ] フォーミュラな日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク