尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  フォーミュラな日々 >  フォーミュラな日々 262周目

フォーミュラな日々 262周目

ども、尾張建です。

次は最終戦ブラジルGP。
このレースは二つの意味で重要かつメモリアルなレースになるだろう。
一つは、

ミハエル・シューマッハ:F1ブラジルGP プレビュー
http://f1-gate.com/schumacher/f1_17384.html

シューマッハの完全引退。
1回目の時はタイヤがバーストして、チャンピオン争いに敗れ去ったんだっけな。
どのような引退レースを見せてくれるのか。
クルサード見たいにはなって欲しくないが……。
もう一つは、

セバスチャン・ベッテル vs フェルナンド・アロンソ、タイトル獲得の条件
http://f1-gate.com/brazil_gp/f1_17391.html

チャンピオン決定戦。
ベッテルは、4位以上なら無条件でチャンピオンと言う有利な状況。
アロンソ側は最低でも表彰台に登る必要があり、優勝してもベッテルが5位以下。
これはベッテル3連覇間違い無しかな。
そう言えば、どっかでブラジルGPは雨の予報だとか何とかって聞いたような。
ブラジルGPと雨とチャンピオン決定戦とフェラーリと言えば、2008年のマッサ。
マッサ対ハミルトンの争い。
あの時は何とかドライで走りきろうとしたトヨタ・グロックが、チャンピオン決定のキーマンに。
マッサは優勝したが、グロックの失速(完全にウェットでドライは無理)によって、ハミルトンが5位に入賞。
結果、1ポイント差でハミルトンがチャンピオンに。
あの時は、グロックが将来マクラーレンに入る為にわざと失速しただの何だのあったな。

今回の場合はどうなるか。
あっさり決まるか、それとも再現となるか。
もしほぼ再現となると、アロンソがトップで、ベッテルが4位に入れるかどうかという状況か。
マクラーレン勢がコンストラクター2位争いをフェラーリと繰り広げているから、2・3位にマクラーレン勢が食い込みそう。
そして4位争いをベッテル、マッサ、ウェバーが繰り広げる構図と言ったところか。
これがベッテル対2人という構図になるのは間違いなさそう。
マッサはアロンソを援護したい。
ウェバーは、No.2にしては悪くないだろ?状態。
結果、一人で何とかしなくてはならない事に。
それはそれで見てみたい。
一番避けたい欲しいのは、アロンソを援護する事になるマッサが最後で失速する事。
失速以外にはコースアウトとか。
そうなったら、前回はブラジルがドイツに対してだったが、今度はスペインがブラジルに対して、になる。
あとはティフォシか。
あの時はハミルトンだったからこそかもしれんけどね。
まぁ、何にせよ非常に楽しみなレースになるのは間違いないな。
今度の中継は何時にやるのかな。
夜遅くなのか、アメリカGP同様に10時からなのか。
後者だとすると、迂闊にヤフーとかを開けん。
気をつけねば。

では、今日はここで。
スポンサーサイト
[ 2012/11/21 21:54 ] フォーミュラな日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク