尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  2017年05月01日

貨物列車のダイヤが読めないので、特急列車狙いにすべきか

ども、尾張建です。

GWに突入したので、実家へ帰還&撮影。
撮りたいものはいくらでもあり、まずは貨物列車から撮影することにして出撃。
カレンダー上は平日ではあるが、GW中のため貨物列車のダイヤがかなり変則的になっており、運休が相次ぐ中、EF200-20が5071レに投入された情報をキャッチ。
通過する時間帯には雨に降られる可能性があったが、伊吹山をバックにした撮影のリベンジを決行。

雨が降ってきて木の下で雨宿りしたり、特急列車や普通列車でいろいろと構図をシミュレートしながら、その刻を待つ。
が、その最中、入ってきたのは単機(牽引する貨車ゼロの単独走行)で野田新町駅を通過したという情報。
つまりは、

EF210-140牽引・1071レ 近江長岡
練習がてら撮った5071レの一本前を走る1071レ

このような写真を撮ることができない。
残念ではあるが、単機走行は、それはそれで貴重な光景なので引き続き待機。
次いで入った情報が、清洲を30分遅れで走行という情報。
このとき、東海道線では踏切の安全確認によるダイヤの乱れが発生していた。
30分ぐらいなら待つか、と田植え作業をしている横で一人待ち続ける。
定刻より30分経過するが、来ない。
旅客列車を優先するため、遅れが拡大することはよくあること。
1時間経過するが、これまた来ない。
まぁ、30分さらに遅れることはよくあること。
1時間半経過。
・・・・・・来ない。
おかしい。
1時間遅れならまだ分かるが、1時間半経っても来ないというのはおかしい。
それに気になるのは、清洲以西の目撃情報が出てこないこと。
もしかして稲沢止まり?
途中ですれ違いになる恐怖と戦いながら稲沢へ向かう。

EF200-20&EF510-20 稲沢駅

いた。
鯨20号機は、稲沢でぐーすか昼寝していた。
近江長岡まで行ったのは、とんだ無駄足だった。
まぁ、レッドサンダーと20号機同士のツーショットを撮れる位置に留まっていたからから良しとしよう。

ちなみに、この写真。
結構難儀して撮影。
結果から言えば、100-400mmで十分で、それを持ってきていれば苦労しなかったのだろうけど(それでも389mmで撮影とぎりぎり)。
150-600mmという重たくて静止して持つのが難しいレンズに、左右に建っている架線柱を写さない、かつ機関車の両端にはある程度の隙間を空けるとなると、これまた結構大変。
30分ぐらいかけてようやく成功したのが、上の写真。

以下、その他に撮った写真(貨物列車のみ)。
スポンサーサイト
[ 2017/05/01 23:59 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク