尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  プロジェクトP~挑戦者たち~

そう言えば頻繁にアドレス変更する人がいたよね

ども、尾張建です、

「ezweb.ne.jp」から「au.com」に、auのEメールが変更
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1076613.html

いよいよEZweb終焉のときか。
初めて携帯を手にしたときから親しんでいたツーカーもスカイメッセージもいなくなってしまった。
次はEZwebか。
とはいえ使えなくなるわけでは無いので、従来通り使うことができるとか。
が、例えば迷惑メール対策でアドレス変更した際には「ezweb」とは決別することになる模様。
なので、アドレス変更をするのなら今のうち?

では、ここで。
スポンサーサイト

来年の夏or冬のボーナスは吹っ飛ぶことが確定

ども、尾張建です。

7D Mark II が登場する直前に、型落ち品になることが確実になっていた7Dを購入。
理由はもちろん金が無いから。
大学院生にとっては、ポンッと気軽に出せる金額じゃなかった。
MarkIII こそは発売即購入でとずっと考えており、5年でも何年でも待つ気概でいたのだが。

キヤノンEOS 7D Mark IIIは2018年前半に登場!?
http://cameota.com/canon/19953.html

割とお早い更新のようで。
もしこの噂通りにMark IIIが来年に出るとしたら、5年のスパンが4年へ縮まることに。
どうやら辛抱する時間は思ったよりも短く済みそうだ。

では、ここで。

どちらかというとバズーカ陣営なので、思いの外小さく感じる

ども、尾張建です。

梅雨入りして湿気高くなってきたといよいよ感じ始めたので、予てより買うつもりでいた、

トーリ・ハン 防湿庫 H-115WD-MII 到着時

トーリ・ハンの防湿庫 H-115WD-MII を購入。
でけえ。
カメラバッグのロープロ バーテックス200AWの倍以上の大きさである。
とはいえ、パート猫だったときはこのサイズの荷物を日常的に扱っていたんだよな……。

トーリ・ハン 防湿庫 H-115WD-MII 開梱時

開梱している途中、もしかしてこれ上に引っ張り出して取り出すんじゃねえだろうな、と心配したのだが。
冷蔵庫や洗濯機同様に、囲い部分と底部分が分離できるタイプだった。
なお、よくよく見てみたら箱に取り出し方が書いてあった。

トーリ・ハン 防湿庫 H-115WD-MII 大きさ比較

取り出した後、バーテックス200AWと再比較。
大きさからすると、バーテックス200AWで持ち運べる量の2倍ぐらいの収納量といったところか。

2倍ぐらい収納できそうな大きさではあるのだが、第一印象は「これ小さくね?」
広角レンズや標準レンズを多用する人には十二分すぎる、オーバースペックの域ではあるが、どちらかというとバズーカ陣営に属する自分にとっては、思いの外小さく感じる。
シグマ・150-600mmを斜めにすることなく入れられるサイズではあるが、150-600mmのようなフィルタ径105mmクラスのレンズを入れると、それだけで1割のスペースが埋まる状況。
そこへ今あるレンズやらカメラやらを入れていくと、あっという間に半分が埋まる。
もちろんキツキツに入れればスペースを空けることはできるのだが、今ある分だけで半分が埋まってしまうと言うのは、ちょっと予想外だった。
上位機種のH-155WD-MIIとは、容量が40L増えるのに価格差が1万円弱だから、大きい方にすれば良かったか?
まぁ、今まで使ってきたプラスチック製のドライボックスがあるから、小さいレンズはそっちに入れていれば、スペースは一気に空くから別に良いか。

トーリ・ハン 防湿庫 H-115WD-MII おまけ

初回特典なのかどうかは不明だが、プラスチックトレイと500Wまでしか使えない1m延長コードと、センサ付きLEDライトが付属していた。
プラスチックトレイはバッテリー充電用トレイという扱いらしいのだが、せいぜい小物をまとめるぐらいしか使い道が無くないか?
延長コードの方は充電のための専用コードだとか。
トーリ・ハンの防湿庫では本体後部に外部コンセントが設けられている。
当然壁との狭い隙間に充電器を入れることは困難なので、そのための延長コードというわけである。
ワット数が低いのは、充電器のみの接続を想定しているからだろう。
LEDライトの方は観賞用として防湿庫の内部に取り付けても良いよ、ということではあるが、そんな使い方はせずに玄関に設置。
一人暮らしだから、部屋の中が暗いのなんの。
これはこれで有り難い。

では、ここで。

メンテナンスなら、英文でも良いから分かりやすいところにメッセージを

ども、尾張建です。

土曜日からだったか。
ここ数日、BOINCの仕事がサーバーから下りてこない状態が続いていた。
さらに終えた仕事をアップロードもできない状態が続いていた。
サーバーのメンテナンスかと思ったのだが、公式サイトを見てもそのような情報は無い。
(もっとも、探し方が悪かったのかもしれないが)

ルーターの調子が悪いのかと思ったのだが、今アパートにある2台のPCだけでなく実家のリモートPCでも同様の症状。
じゃあソフトウェアのBOINC Manager自体のトラブルかと思ったが、3台同時に同じ症状に陥るとも思えない。
念のために再インストールをしてみたけど、症状は変わらず。
となるとアカウントの問題か?と思って、一度リセットしてみたが駄目。
ならばセキュリティソフト(3台全てノートンを使用)の問題かと、ファイアウォールをオフにするがやっぱり駄目。
果たして一体何が原因なのか。
ログや表示されていたメッセージを見ていたら、何やら気になるメッセージが。

「トリクルメッセージ 送信保留」

はて、トリクルメッセージとは。
結局トリクルメッセージ自体については調べなかったのだが、どうやら過去に同様のメッセージが表示された人がいたようで。
その人によれば、トラブルなりメンテナンスなりでサーバーとの通信ができないだけで、こちら側には何も問題が無いとのこと。
そういうことであれば放置、と昨日。
今日の朝、通信を試みるが未だ繋がらず。
解析ができないのなら電気代の無駄と久々にPCの電源を全て落として出勤。
おかげで夕方に帰ってきたとき、部屋が涼しかった。
その夕方にサーバーとの通信が復活し、久々に仕事が下りてきて今に至る。

結局何が原因だったんだろう?
まぁ、解析ができるのであれば別に良いのだが、気になるところではある。

では、ここで。

直進式ズームを採用となると、迷うところ

ども、尾張建です。

シグマ、100-400mm F5-6.3 DG OS HSMの価格・発売日を発表
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1052148.html

シグマの100-400mmの価格と販売日がついにアナウンス。
4月21日発売で、税別105,000円。
実際には税込み価格でそれぐらいの値段になりそう。

キャノンとは違い直進式ズームを採用していて、価格はおよそ半分程度なので、非常に悩むところ。
不安な点を上げるとすれば、コンパクトなのはそれはそれで良いのだが、フィルター径が二回り小さいこと。
キャノンの77mmに対して、67mm。
たかが10mm、されど10mm。
悩ましい。

では、ここで。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク