尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の今日の出来事

もうそろそろ2万キロ

ども、尾張建です。

3ヶ月ぐらい前だったか。
シグナスのフロントブレーキディスクとブレーキパッドが擦れた模様に、白い線が現れ始めたのは。
2ヶ月ぐらい前だったか。
時折、擦れる音が、感触が異なるときが現れ始めたのは。

以前ほど通勤(通学)距離が長くないため、錆びだしたのかと思っていたのだが。
フロントブレーキの握りしろを調整できないかと説明書を見ていたところ、ブレーキパッドの摩耗についてのチェック方法が記載されていた。
ブレーキパッドの溝が無くなったら交換時期であると。
……どう見ても、溝どころかパッドに付いている摩擦材自体が無くなっているんですが。
で、慌てて交換しに行った。
交換後、整備工場のおじさんにどれぐらい磨り減っていたか確認したところ、

「ほとんど無い。1mmもない」

実物を実際にみせて貰ったが、シャー芯と良い勝負のところまで減っていた。
下手したら、0.3mm芯との勝負だったかもしれん。
おじさん曰く、ウェアインジケーターもかなり磨り減っていて、結構音がうるさかったはず、と。
そうか、あの音は車と同じようにブレーキパッドが減っていることを報せていたのか。(キーキーというあの音である)

もうそろそろ2万キロに達しようかというところなのだが、消耗の進行度合いとしてはこんなもんなのだろうか。
フロントタイヤでも、まだ溝はあるけれどスリップサインに近づき始めているから、2万キロが消耗品をいろいろと代える時期なのかねえ。(リアタイヤはリコールの関係で交換している)

では、ここで。
スポンサーサイト

ここまできたらJPタワー名古屋からルーセントタワーの間も埋めたい

ども、尾張建です。

旅の始まりと終わりには名鉄がいて、赤い電車にそれなりの思い入れを持つ自分。
なので、

名鉄 名古屋駅地区再開発 全体計画
http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2016/__icsFiles/afieldfile/2017/03/29/release170329_nagoyastation.pdf
※リンク先PDFファイル

この名駅再開発には注目している。
JRセントラルタワーズやミッドランドスクエアといったような名駅再開発の定番となっていた超高層ビルでは無く、横方向に長いビルで案を作っているとは知っていたが。

名駅に「名古屋の長城」? 名鉄再開発ビル、期待と懸念
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017042302000069.html

こうしてみると思ったよりも壁だな……。
まぁ、JRセントラルタワーズ+ゲートタワー+JPタワー名古屋のトリプルもなかなかの壁ではあるが。
こちらは連続していないから話題にならないのだろうか。
ん?
ということは、名鉄再開発ビル+JRセントラルタワーズ+ゲートタワー+JPタワー名古屋のカルテットによって、名駅に巨大な壁が築かれるように見える訳か。
それはそれで見てみたい気もする。

では、ここで。

使わないけどいつか使うだろうと思って捨てられないカバンがあるのなら、非常用持出袋へ転用の一考を

ども、尾張建です。

年度末とあって、何かと締切が迫ってきているのだが、会社の福利厚生のポイントも例外では無い。
翌年度へ繰り越しはできないので何らかの形で消費する必要がある。
そこで、非常用持出リュックを購入。
実家では父親がそういうのを用意しているが、こっちに来てからは何も用意していない状態だったからね。
4日程度で荷物が届き、早速開梱してみると。

非常用持出リュック

そうかそうか。
最初からリュックに入っている状態じゃないのか。
箱から物を全部取り出して並べる。

非常用持出リュック

注文したのはこんな感じのもの。
長期保存水に非常食、ティッシュやウエットティッシュ、軍手、携帯トイレなどなどと、よくあるタイプ。
こんなに一杯あって入るのかと心配になったが、なんてことはない。
余裕で入った。
入れるスペースはまだあり、足らなそうだと感じたら、あるいはこれもあったら便利と感じたら、詰め込むことができる状態。
何を入れようか。

非常食は乾パンではなく缶詰に入ったパン。
非常食というと、どうしてもあの缶詰に入った乾パンをイメージするだが、それは主流ではなくなった模様。
また、非常用持出というと、銀色のナップサックタイプのものをイメージしていたのだが、写真に写っているとおり、入っていたのはどこにでもありそうなリュック。
これを担いでそのまま街の中に出掛けても違和感が無いデザイン。
知らない間に自分は時代の流れから取り残されていたようだ。

しかし、よくよく考えてみれば、あの銀色の非常用持出袋である必要は一切無く、それなりの容積を有していて、かつすぐに手にして避難できるものであれば何でも良い訳で。
つまるところは、しばらく使っていなくて家の中に転がっているカバンでも問題ないということ。
実家にはいっくらでも使っていないカバンがあるから、中身だけ売っているものを、あるいは自分で買い集めた方が良かったか。

では、ここで。

不在にならないように注文するタイミングを図る工夫をしている

ども、尾張建です。

ヤマト、正午~2時の配達廃止検討 ドライバー負担減
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017030102000058.html

かつてクロネコ軍団の一猫(パート・仕分けメイン・リフトマン)だった身としては、宅配業界の大変さを、一部でも知っている。
なので、こういった形でもいいから楽になって欲しいと願っている。

しかし、記事を読んだ限りでは、12~14時の時間指定配達を止めるだけで、業務自体を休ませるような感じでは無いようだが。
全く根拠の無い推測ではあるが、個人向けの時間指定を止めるだけで、会社関係の集荷・配達作業は普通に行う気がする。
とはいえ、この時間帯は何かと忙しい時間帯であり、個人向けだけでも無くなるだけで負担が軽くなるのは間違いないだろうけど。

では、ここで。

点検・整備はこまめに

ども、尾張建です。

今までの院生時代では、朝遅く(というか昼前)通学することが多かったので、出掛ける前にバイクの点検・整備をこなすことができた。
エンジンオイルのランプが点灯すれば、2ストの時は補充、シグナスになってからはバイク屋へ。
タイヤを指で押してみてへこみ量が大きかったり、走っているときに違和感(ブレーキングやコーナリング時)を感じれば、空気を充填と。
が、社会人になってからは平日にそんなことをしている余裕はない。
土日は土日で静岡へ写真を撮りに行ったり、家から一歩も出なかったり。
出たとしても日が暮れてから近くのスーパーへなどなど。
そんなこんなで去年の国一ツーリング(該当記事)一切点検・整備せず。

最近、コーナリング時にタイヤが滑る感触があったり、制動距離が長くなっているのを感じてきたので、今日ようやく点検。
とは言え、空気圧チェックだけではあるが。
で、調べてみたら、

・前輪:175kPa(推奨) → 150kPa(実測)
・後輪:200kPa(推奨) → 150kPa(実測)

という有様。
よく今まで事故らなかったと思う。
やっぱり点検・整備はこまめにしないと。

では、ここで。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク