尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の今日の出来事

高山とか北海道とかそういった場所以外で1週間経ってもなお残る雪は初めて見た

ども、尾張建です。

日が当たるところは完全に溶けていて問題ないのだが、日が全く当たらないところは未だに雪が積もったままだし、凍結した所も凍ったまま1週間。
おかげで、未だにいつもとは違うルートを通って通勤する日々。
一体いつまでこの状況が続くのか。
そう思っていたら、今日また降った。
降る予報なんてなかった筈だが……。
予報ではにわか雪が降るというもので、確かに短時間ではあった。
その代わり、かなり大粒の雪が、結構な量でどかっと降り、地面が再び真っ白に。
今はもう止んで地熱で溶け始めている頃なのだが、溶けたら溶けたらで明日の朝が怖い。

では、ここで。
スポンサーサイト

トリシティのような乗り物は圧雪路に対してどうなんだろうか

ども、尾張建です。

【大雪情報】栃木県内でスリップ事故492件 県北部になだれ注意報、全域に強風注意報
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20180123/2944378

関東地方では久々の大雪となった今回の寒波。
降雪時や軽く路面凍結した山道をバイクで走行した経験あるが、かなり積雪している状況では一度も無かったので、今回はなかなか良い経験に。
積雪時はゆっくり走るため雪は飛んでいかず溶けて染みるので合羽が必要だったり、カバーを付けずに外に放置していると、ブレーキは動くけどその後ロック状態になったり、ディスクブレーキに氷が張ったり。
いつもの通勤ルートは雪が降るとどう化けるか等々。
なお通勤ルートの状況は、7割は走行可能、2割は工夫次第で走行可能、1割は圧雪路で転倒不可避という印象。

昨日の夜は雪がどんどん積もっている中、慎重な走行で帰宅したのだが。
今日の朝は、ブレーキキャリパーが雪を噛んだかパッドが氷で固着したか、あるいはブレーキフルードが凍結したかは不明だが、フロントブレーキを握ったらロックしてしまったためバイク出勤は中止。
積雪時の道路状況の把握、運動不足解消も兼ねて徒歩で30分掛けて出勤した。
帰りは交通手段が1時間に1本のバスぐらいしか無いので、これまた徒歩で帰宅。
いつもだったら数分で終わるんだがな。

さて、明日はより厳しい冷え込みで路面凍結の恐れがあるとのことだが。
帰宅時の道路の状況からすると大通りであれば、路面凍結は無さそうに思えたのだが、はてさてどうなることやら。
では、ここで。

心強い味方だったパジェロJrは今はもう無い

ども、尾張建です。

【大雪情報】宇都宮で降雪6センチ 栃木県内、23日未明にかけて大雪のおそれ
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20180122/2943338

栃木県に越してきて1年半。
去年は暖冬だったからか雪が少々降った程度で終了。
今年はどうなるかと思っていたのだが、ついにこの時が来たか。
今現在も雪が降っている状況であり、明日の朝にはどんだけ積もっていることやら。
というかバイクは果たして発掘できるのだろうか・・・・・・。

では、ここで。

MRJ初号機は名古屋空港に展示だろうか

ども、尾張建です。

ボーイング787初号機引っ越し 中部国際空港、車道横切り施設へ
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017121701001480.html

詳細は詳しくは知らないが、中部空港に新たな商業施設が建設されるようで、その施設内にB787が展示されるということで、

ベアドゥとボーイング787 1号機
※北海道新幹線の開業前の様子を見に北海道へ行く際に撮影。

長らく野ざらしにされていた状態からようやく開放される日が。
潮風に曝された影響は間違いなくあるはずで。
いくらもう飛ばないとは言え、きちんと整備した上で展示して欲しいところ。

瞬時に貰われていった猫

ども、尾張建です。
今更ながらではあるが、今年の日本GPのグッズのお話でも。

毎年色んな日本GPグッズが販売されるのだが、その中に招き猫がラインナップされていた。
カラーバリエーションは6種類で、大きさは大小の2種類、計12種類の招き猫たちが、飼い主たちを求めて鈴鹿のお店に並ぶ。
金曜日に見に行っていた父親は早速小さいサイズのものを難なく飼う買うが、その日の午後には小さいサイズのものは完売。
大きいものも大分数を減らしていたとのこと。
買えないだろうな、と思って土曜日の朝、メインゲートから一番近い、遊園地内のオフィシャルショップへ直行。
そこには、

鈴鹿 勝ち招き猫

この色のものが2匹いた。
オフィシャルショップはあちこちにあり、規模が大きいショップはグランプリスクウェアにもある。
そこに行けば違うカラーのものがあるかもしれないのだが、それがどんな色か分からないし、そもそも売り切れているかもしれない。
そのことに気が付いて戻った頃には、この猫たちが貰われてしまっている可能性がある。
さて、どうしたものか悩んでいると、目の前で一匹が貰われていく。
残るは一匹。
というわけで、その一匹がホコリから守るためのクリアケースの中に鎮座している。
Amazonで買った安物のクリアケースで、側面はプラ板みたいな感じになっているが、言うほど安っぽさは感じなくて満足。
高崎で買った達磨の招き猫や、名古屋城で買った金のしゃちほこなどは、野ざらし?状態なので、早いとこクリアケースの中に入れてあげたいところ。

ちなみに。
結果論ではあったが、グランプリスクウェアの方のオフィシャルショップにもまだ招き猫はいた。
オレンジを基調としたカラーの招き猫だった。
なお、土曜日の全セッション終了後にも訪れてみたのだが、案の定、その招き猫は飼い主のもとへ既に旅立っていた。

では、ここで。
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク