尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  >  尾張建の今日の出来事

こういう展示会に行くのはゴジラ展が初めて、というかそもそも行く機会が滅多に無い

ども、尾張建です。

ゴジラ展 入り口

manacaのサイトで、manaca提示で100円引きというキャンペーンをやっていると知って以降気になっていたゴジラ展。
中日新聞にも紹介されていたので、友人を巻き込んでゴジラ展へ行ってみた。

展示しているものが、撮影用スーツだけでなく絵コンテやら小道具やらがあり、大半が撮影禁止。
なので、主立った展示物を箇条書きにすると、
・ゴジラ、メカゴジラ(ミレニアム)、モゲラ等撮影用スーツ
・初代ゴジラの絵コンテ
・オキシジェンデストロイヤーのカプセル
・東京SOSのメイキング資料
・モスラ、デストロイア(天井から吊り下げ)
・映画館に掲示されるポスターやパンフレット表紙になっている絵
・ゴジラ以外の東宝特撮映画の小道具、絵コンテ
などなど。

その他、ゴジラの小説版があったり、足の先にキャスターが付いたデストロイア(幼体形態)の模型があったり。
今思えば、デストロイア(幼体形態)は劇中・有明での戦闘シーンで、妙にサーって移動していたけど、キャスターで移動していたからか。
設定資料では、如何にも昭和時代というデザインの宇宙ステーションがあったりなど、時代ごとのSFの変遷も楽しめたりできる、見応えのある展示会だった。

以下、撮影可の展示物
スポンサーサイト

地域によっては店からどんぶりを持ち出してそのまま放置して良いというルールがあるのだろうか

ども、尾張建です。

ふと思い出した話でも。

先週の金曜日だったか。
昼飯を食べようとして、JR名駅のホームにある、きしめん・そば屋へ。
そこのホームは特急がよく発着するホームで、そのときは11番線に特急「ひだ」が発車の刻を待っていた。
特急「ひだ」はあと10分程度で出発か、なんて思いながらきしめんが出てくるのを待っていると、一人の男性客が。
そして出されたきしめんを見て、「生卵はじゃない?(無いの?だったかもしれない)」と。
店のおばちゃんは「温泉卵しか無いです」と返事。
なるほど生卵派か。
温泉卵も入っているのもあんまり好きじゃ無い自分にとっては、派閥争いなど興味ないんです、ゆで卵派には関係ないんですと、ずるずる食う。
続いて、その男性客が、「これ(どんぶり)持っていって良いか?」と質問。
当然の事ながら、店のおばちゃんは持って行くことは禁止と返事。
オープンな立ち食いそば屋とかならまだしも、完全に扉やガラスで仕切られているお店でそれはねえだろ、と内心突っ込む。
話しぶりからすると特急「ひだ」に乗車予定らしく、おばちゃんが発車時間までまだ10分ぐらいありますよと言うが、きしめんに手を付けずにそわそわする。
そして。
「ちょっと時間を見てくるから、これはそのままにしておいて」と言って出て行く。
店のおばちゃんや、その場にいた客全員が、これ間に合うの?という雰囲気に。
いつ戻ってくるんだろう?と皆がその男性客を待つが、戻ってくる気配が無いまま特急「ひだ」発車。
特急「ひだ」に乗ったようで結局そのまま帰ってこず、店のおばちゃんはそのどんぶりを片付ける。
店側にとって幸いだったのは、先払い制だったことか。

男性客の当初の予定としては、生卵をかけて店からどんぶりを持ち出し、発車時刻ぎりぎりまで食べたかったのだろう。
ベンチで食うつもりだったのか、あるいは車内に持ち込んで食べるつもりだったのかはわからないが、いずれにしてもどんぶりを自分の手でお店に返却すること無く、放置するつもりでいたのは間違いない。
だからこそ男性客はそう尋ね、それを察した店のおばちゃんは拒否したのだろう。
そういう発想ができることに驚きを隠せない、そんな昼時だった。

では、ここで。

もうそろそろ2万キロ

ども、尾張建です。

3ヶ月ぐらい前だったか。
シグナスのフロントブレーキディスクとブレーキパッドが擦れた模様に、白い線が現れ始めたのは。
2ヶ月ぐらい前だったか。
時折、擦れる音が、感触が異なるときが現れ始めたのは。

以前ほど通勤(通学)距離が長くないため、錆びだしたのかと思っていたのだが。
フロントブレーキの握りしろを調整できないかと説明書を見ていたところ、ブレーキパッドの摩耗についてのチェック方法が記載されていた。
ブレーキパッドの溝が無くなったら交換時期であると。
……どう見ても、溝どころかパッドに付いている摩擦材自体が無くなっているんですが。
で、慌てて交換しに行った。
交換後、整備工場のおじさんにどれぐらい磨り減っていたか確認したところ、

「ほとんど無い。1mmもない」

実物を実際にみせて貰ったが、シャー芯と良い勝負のところまで減っていた。
下手したら、0.3mm芯との勝負だったかもしれん。
おじさん曰く、ウェアインジケーターもかなり磨り減っていて、結構音がうるさかったはず、と。
そうか、あの音は車と同じようにブレーキパッドが減っていることを報せていたのか。(キーキーというあの音である)

もうそろそろ2万キロに達しようかというところなのだが、消耗の進行度合いとしてはこんなもんなのだろうか。
フロントタイヤでも、まだ溝はあるけれどスリップサインに近づき始めているから、2万キロが消耗品をいろいろと代える時期なのかねえ。(リアタイヤはリコールの関係で交換している)

では、ここで。

ここまできたらJPタワー名古屋からルーセントタワーの間も埋めたい

ども、尾張建です。

旅の始まりと終わりには名鉄がいて、赤い電車にそれなりの思い入れを持つ自分。
なので、

名鉄 名古屋駅地区再開発 全体計画
http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2016/__icsFiles/afieldfile/2017/03/29/release170329_nagoyastation.pdf
※リンク先PDFファイル

この名駅再開発には注目している。
JRセントラルタワーズやミッドランドスクエアといったような名駅再開発の定番となっていた超高層ビルでは無く、横方向に長いビルで案を作っているとは知っていたが。

名駅に「名古屋の長城」? 名鉄再開発ビル、期待と懸念
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017042302000069.html

こうしてみると思ったよりも壁だな……。
まぁ、JRセントラルタワーズ+ゲートタワー+JPタワー名古屋のトリプルもなかなかの壁ではあるが。
こちらは連続していないから話題にならないのだろうか。
ん?
ということは、名鉄再開発ビル+JRセントラルタワーズ+ゲートタワー+JPタワー名古屋のカルテットによって、名駅に巨大な壁が築かれるように見える訳か。
それはそれで見てみたい気もする。

では、ここで。

使わないけどいつか使うだろうと思って捨てられないカバンがあるのなら、非常用持出袋へ転用の一考を

ども、尾張建です。

年度末とあって、何かと締切が迫ってきているのだが、会社の福利厚生のポイントも例外では無い。
翌年度へ繰り越しはできないので何らかの形で消費する必要がある。
そこで、非常用持出リュックを購入。
実家では父親がそういうのを用意しているが、こっちに来てからは何も用意していない状態だったからね。
4日程度で荷物が届き、早速開梱してみると。

非常用持出リュック

そうかそうか。
最初からリュックに入っている状態じゃないのか。
箱から物を全部取り出して並べる。

非常用持出リュック

注文したのはこんな感じのもの。
長期保存水に非常食、ティッシュやウエットティッシュ、軍手、携帯トイレなどなどと、よくあるタイプ。
こんなに一杯あって入るのかと心配になったが、なんてことはない。
余裕で入った。
入れるスペースはまだあり、足らなそうだと感じたら、あるいはこれもあったら便利と感じたら、詰め込むことができる状態。
何を入れようか。

非常食は乾パンではなく缶詰に入ったパン。
非常食というと、どうしてもあの缶詰に入った乾パンをイメージするだが、それは主流ではなくなった模様。
また、非常用持出というと、銀色のナップサックタイプのものをイメージしていたのだが、写真に写っているとおり、入っていたのはどこにでもありそうなリュック。
これを担いでそのまま街の中に出掛けても違和感が無いデザイン。
知らない間に自分は時代の流れから取り残されていたようだ。

しかし、よくよく考えてみれば、あの銀色の非常用持出袋である必要は一切無く、それなりの容積を有していて、かつすぐに手にして避難できるものであれば何でも良い訳で。
つまるところは、しばらく使っていなくて家の中に転がっているカバンでも問題ないということ。
実家にはいっくらでも使っていないカバンがあるから、中身だけ売っているものを、あるいは自分で買い集めた方が良かったか。

では、ここで。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク