FC2ブログ

尾張建の今日の出来事

今日に限らず起きた出来事を、時には写真付きで、時には偉そうに意見したりして書いていくそんなブログです。
尾張建の今日の出来事 TOP  > 

記念TOICAを買う気満々だった人は、導入日の様子を写真に収めましょう

ども、尾張建です。

「TOICA」乗車券のサービス開始日について ※PDF注意
http://www.aikanrailway.co.jp/pdf/PressRelease30_128.pdf

ついに愛知環状鉄道からTOICAについてプレスリリース発表。
JR東海のエリア拡大と共に3月2日(土)から導入とのこと。
トヨタ関連企業に鉄道にて通勤する人たちにとっては、1枚で済むようになるから、朗報であろう。
が、鉄道ファンからすると、わざわざ明記された「サービス開始に伴う、記念TOICAの販売はありません」という文章は悲報である。
無念。

ところで3月2日(土)に導入日を設定するあたり、ダイヤ改正の気配を感じる。
とはいえJR東海なので、ダイヤ改正はその一週間後、二週間後です、というのがあり得るから困る。
武豊線の電化開業がそうだったし。
ダイヤ改正の約二週間前に電化開業という。
いくらディーゼル車から電車に切り替えるだけとは言え、ダイヤ改正とは別個にやるのかよとは思った。
ただし、あのときは3月1日というキリの良いタイミングだったから、今回は本当に同じタイミングかもしれん。


次世代新幹線の試験車公開 JR東、来年5月に完成
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018121201001383.html

JR東海では浮上式鉄道に力を入れる一方、JR東日本は粘着式鉄道に力を入れており、新たな高速試験車が登場。
この試験車から得られたデータを元に、E8系あたりを開発するのだろうか。
E2系を東北新幹線から完全撤退させて、その置き換え用として、とか。
あるいはJR東海の700系よろしくE5系の発展形に技術を詰め込むか。
それにしても、悪く行ってしまえば直接利益にもならないものに100億円を出せるあたり羨ましく思う。

この高速試験車。
10両とも川崎重工が製造。
以前、鉄道事業から撤退が噂された川崎重工。
上越新幹線向けのE7系も製造しているから、とても撤退が噂される雰囲気には思えないのだが、末永く続けて欲しい。


非常ボタン押され、列車に遅れ 一宮の踏切、1万5千人に影響
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018121290121151.html?ref=rank

どういうわけだが、ヤフーを開くと天気や運転情報の表示欄が名古屋になっているタブレット。
そこに東海道本線に遅れが生じている旨の記載があったから、何事かと思ったのだが。
どうやら非常ボタンが押されたためらしい。
ボタンが押されたのは名鉄本線の方なのだが、どういうわけだが名鉄本線の方の遅れは軽微で、並走する東海道本線が大幅に遅れるという。
JRにとってはとんだとばっちりである。

それにしても最近、かなり鉄道関係の記事が増えたな・・・・・・。
では、ここで。
スポンサーサイト
[ 2018/12/12 22:52 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)

イルミネーションのLEDではないLEDを撮影

ども、尾張建です。

来年2月までの撮影に備えて時刻表を買い、何気なく宇都宮線のページを開いたところ、見慣れぬ文字があったので、

足利イルミネーション号 小山駅
快速 足利イルミネーション号 小山駅

その列車を見に行ってみた。
485系で運転と言うから何事かと思ったら、そう言えばこいつも485系だった。
あしかがフラワーパークでのイルミネーション客輸送を目的としているので、さぞかし混雑しているんだろうなと思って覗いてみたら、どちらかというと空席が目立つ状況。
まだ12月初旬はシーズンではないということか。
運転日からすると大混雑になりそうなのは22~24日のクリスマス前か。
さぞかし大勢のカップルで溢れかえるんだろうな・・・・・・。

以下、その他の写真。
[ 2018/12/11 01:13 ] 尾張建の鐵道日誌 | TB(0) | CM(0)

尾張建探訪日記(仮) 未来クリエイター家康+ハツラツ市 ローカル鉄道博覧会 in おおがき

ども、尾張建です。

こないだの土日は、大学院時代の知り合いの結婚式に出席するため愛知へ帰還。
そのついでに岡崎まで行って未来クリエイター家康という団体列車を撮ったり、

JR大垣駅

そこから大垣へ行ったりなどなど。
大垣と言えば、年末は大垣行きのムーンライトながらでの移動を企てるものの席を取れず。
2日前、1日前あたりのキャンセル狙いをするしか無さそう。


以下略。
[ 2018/12/05 02:05 ] 尾張建探訪日記(仮) | TB(0) | CM(0)

ドカンと一発

ども、尾張建です。

関東で震度4 震源地は茨城県南部
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018112701001025.html

久々に揺れた。
こんだけ揺れたのは2年前の福島県沖地震以来かな?
あのときと異なるのは、ドカンと一発大きく揺れるタイプだったこと。
福島県沖のときはユッサユッサと揺れた記憶がある。
まぁ、規模とか距離とかの影響だろうけど。

加速度的なものは大きかったようで、結構色んな物が倒れた。
空き箱ではあるが、段ボール箱も落ちる始末。
幸いPCのモニターは倒れなかったが、ぐわんぐわんと揺れたので、何かしらの方法で固定しないとダメかも。

では、ここで。

フォーミュラな日々 453周目 for 2018F1アブダビGP

ども、尾張建です。

フェルナンド・アロンソ、レーシングスーツも“ラスト仕様”の特別デザイン
https://f1-gate.com/alonso/f1_46196.html

とりあえずF1界から去ることになるアロンソ。
とりあえずラストレースとなるアブダビGPにて、特別カラーリングのマシンに乗り、これまた特別仕様のレーシングスーツを纏って戦うとのこと。
これじゃあ完全に引退レースじゃねえか、と思ったりするわけだが、それとは別にもう一つの心配が。

引退レース、特別カラーリングというと、どうしてもブラジルGPとクルサードの一件を思い出す。
あのときのクルサードも引退レースで特別カラーリングのマシンで挑んだものの、オープニングラップの1コーナーで接触してリタイヤ。
わずか数十メートルの引退レースだった。
それ以降、引退レースと特別カラーリングというと、どうしてもこのクルサードの一件を思い出し、心配になる。
アロンソの場合、本当かどうかは別として、2020年以降の復帰を匂わせているから、最悪の結果に終わったとしてもいざとなれば再度の引退レースを実現できるわけだが。
はたして無事にオープニングラップの1コーナーを通過できるのか。
そして完走できるのか。
アロンソの2019年のラストレースは如何に。

では、ここで。
[ 2018/11/24 22:49 ] フォーミュラな日々 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

尾張建

Author:尾張建
愛知県出身・栃木県在住。鉄道ファンで、F1・WECを毎年観戦し、下道で日帰りツーリングをし、たまにドラゴンズを観戦する元ベースボールプレイヤー。小学生まではサッカーをやっていて、一応博士号持ちの男。
就職に伴いパジェロジュニアを手放す。その次・そのまた次はパジェロイオとパジェロミニに乗り、最終的に親パジェロに乗ることを狙っているのだが・・・・・・。
10月29日生まれ。

尾張建の撮影記録
尾張建の撮影記録
使用機材:Canon EOS 7D、Canon EOS M、Canon PowerShot S95、Canon EOS 20D
バックナンバー
ドロップダウンリストから選択
--------------------------

©Plug-in by ASIA SEASON
全記事表示リンク